知っておきたい!永久脱毛の安全性 - 気をつけて!ワキ脱毛の安全Navi

気をつけて!ワキ脱毛の安全Navi > 永久脱毛の安全性
気をつけて!ワキ脱毛の安全Navi

知っておきたい!永久脱毛の安全性

年頃の女性であれば、夏に向けて気になってくるのが脱毛のこと。
ワキの下はもちろん、水着になれば見えてしまうデリケートゾーンのムダ毛など、最低限のエチケットとしてきちんと処理しておきたいところですよね。

しかし、脱毛というのは自然の摂理に逆らって行うことでもあります。
普通に生えているムダ毛を人工の力で抜いて処理するということは、それだけ肌に対して大きな負担をかけることになってしまいます。
特に、肌の弱い人やアトピー体質の人などもともと肌にトラブルを抱えている人は、脱毛によってトラブルが悪化することもあるので注意が必要です。
中でも多くの女性が憧れる永久脱毛は、生えてこようとするムダ毛を強い力で抜いて処理するので、その安全性に不安を抱く人が少なくありません。
そこでここでは、永久脱毛の方法や肌へのダメージなど、その安全性について詳しくお伝えしていきます。

永久脱毛には、主に「ニードル脱毛」と「レーザー脱毛」の2種類があります。
ニードル脱毛は脱毛専門サロンで行われる方法で、美容外科や皮膚科などの医療機関で行われているのがレーザー脱毛です。
ニードル脱毛は、脱毛専用の細い針を毛穴に刺して微弱な電流を流して毛を抜く脱毛方法で、永久性が高い方法だと言われています。
しかし、脱毛専門サロンは医療機関ではないので施術前に痛みを軽減する麻酔などを使うことができません。
ですから、ニードル脱毛は他の脱毛方法より痛みを感じる人が少なくないと言われています。

一方、医療機関で行われているレーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に熱を与えて毛根を破壊して毛を抜く脱毛方法。
痛みも少なくて良い脱毛方法ではありますが、レーザーを当てることで皮膚に赤みが出たりヒリヒリしたりする人もいるようです。
いずれにしても、永久脱毛を受ける時にはあなた自身がどこに安心・安全性を感じるかによって選ぶのが一番です。
その時には、ぜひこちらを参考にしてくださいね。

top